WordPress手動アップデート

1.Wordpressの最新版を入手

2.データベースのバックアップ

コントロールパネル URL:https://x141.secure.ne.jp/admin/

「制作ツール」⇒「MySQL5.0管理画面」x141018_wp (12)

“170424.sql”等の名前で保存(UTF-8BOM無し)

3.Wordpressファイルのバックアップ

4.プラグインすべての停止

5.Wordpressの古いファイルを削除

古いwp-includes ディレクトリと wp-admin ディレクトリを削除

■削除せずに残すファイル

wp-config.php

wp-content ディレクトリ

(以下、ある場合のみ)

.htaccess

wp-images ディレクトリ

wp-includes/languages/ ディレクトリ

.htaccess

robots.txt

6.最新のWordpressコアファイルをアップロード

新しい wp-includes ディレクトリと wp-admin ディレクトリをアップロード

新しい wp-content ディレクトリにある個々のファイルを、既に存在している wp-content ディレクトリにアップロード(上書き)

新しいバージョンの WordPress の root ディレクトリにある残りのファイルをアップロード

7.管理画面にアクセスし、データベースアップグレードプログラムを実行

「データベースの更新が必要です」と表示されたら更新ボタンをクリック

8.プラグインとテーマを新バージョン対応版に更新

プラグインファイルを入手し、wp-content/pluginsに上書き

9.プラグインを有効化

前の記事

WordPressプラグイン

次の記事

新規開拓の前提条件